京王杯スプリングカップ回顧とヴィクトリアマイル展望

レース回顧

京王杯スプリングカップはレッドモンレーヴ!

レッドモンレーヴ、最後は末脚が切れましたね。
ペースは平均よりやや遅いペースでした。
前残りになるかなと思って、個人的にはゾンニッヒを買ってましたが、思っていたより後ろの位置に。
結果的には前にいたウインマーベルと、ダディーズビビットが2,3着に粘った中でのレッドモンレーヴの差しなので、なかなか強い競馬だったのではないでしょうか。

蛯名調教師は嬉しい重賞初制覇

蛯名調教師は、これが嬉しい重賞初制覇になりました。
騎手時代は多くの重賞を勝ってきましたが、調教師で初制覇と聞くと、ちょっと時代の流れを感じますよね。

明日はヴィクトリアマイル。狙いは、

明日はヴィクトリアマイル。G1の中でも荒れるレースです。
穴党の私にとっては是非とも取りたいレースです!
リピーターレースの傾向が強く、今回のメンバーでリピーターになるのが、ソダシ、アンドヴァラナウド、クリノプレミアム、ディヴィーナの4頭です。
その中でもソダシは昨年の覇者であり、1600mは5戦して全て馬券に絡んでいるので、これは軸になるのかなと。

紐穴には、

相手ですが、レース自体はスローペースになるのではないかと思っているので、前残りを期待して、スタニングローズ、サウンドビバーチェ、ルージュスティリアあたりを狙おうかと思ってます。
特にスタニングローズは昨年の秋華賞の覇者であり、楽に逃げられるなら、人気が落ちている今なら狙い目なのではないでしょうか!鞍上の瑠星くんも逃げには強いと思っていますので。
サウンドビバーチェは、放馬しないでね。

現時点での買い目
馬連、ワイド、三連複:16-3、5,15

タイトルとURLをコピーしました