オークス レース回顧

レース回顧

もはや敵なし、圧巻のレース

もうこの世代には敵は居ないと言っても過言ではないかもしれません。
勝ったのは断然の人気に推されたリバティアイランド。
後続に6馬身離しての勝利でした。
この着差はジェンティルドンナが5馬身差を上回る着差でした。

阪神ジュベナイル、桜花賞、オークスを制したのは過去に2頭だけ

これで桜花賞に続きG1を3勝目になりました。
阪神ジュベナイル、桜花賞、オークスを制したのはブエナビスタ、アパパネの2頭だけでした。
いずれも名牝ですが、オークスではブエナビスタはレッドディザイアとハナ差、アパパネはサンテミリオンと同着ときわどい勝負になりました。今回のリバティアイランドは6馬身ちぎっているので、ブエナビスタ、アパパネとは比較にならないかもしれないです。

道中は行きたがる素振りを見せたが

道中は行きたがる素振りを見せたがっていましたが、何とか内々で折り合っていました。
直線に入ると持ったまま先頭に並び、ムチを2発入れる程度でした。
鞍上の川田騎手は、今後につながる競馬をしたかった、とすでに先を見据えた競馬をしていました。

次走は秋華賞か

次走についてはまだ未定ですが、中内田調教師は、二冠を取らせていただき、この馬にしかない資格を取りに行きたい、とコメントしています。
次走が秋華賞なら、ジャパンカップ⇒香港 or 有馬記念というローテーションが濃厚でしょう。
もしジャパンカップに出走するなら、現役最強馬のイクイノックスやドウデュース、タイトルホルダー、来週のダービーで有力視されているソールオリエンスとの豪華共演が実現するかもしれません。
まだまだ先の話ですが、秋は楽しみな一戦が実現するかもしれませんね。

配当金は、3着にドゥーラが入って、3連系は高配当に

単勝:140円
馬連:590円 馬単:680円
3連複:16,840円 3連単:34,140円

ドゥーラ昨年の阪神ジュベナイルで、上り最速をマークしており、ここ2戦は不利があって着順を落としていました。本来力がある馬なので、今後は改めて見直しが必要かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました