大井記念 レース展望

レース展望

5月24日に迫った大井記念。過去5年のデータをもとに有力馬を探してみたいと思います。

①人気別成績

過去5年の人気別成績は、
1人気(2、0、2、1)
2人気(2、1、1、1)
3人気(0、2、0、3)
4人気(1、0、0、4)
5人気(0、1、0、1)

という成績になっており、6~9人気で馬券に絡んだのは
2022年 キタノオクトパス(8人気)3着
2020年 オールブラッシュ(6人気)3着
2018年 サブノクロヒョウ(9人気)2着

の3頭になってます。10人気で馬券に絡んだのは1頭もいないので、大穴に手は出さない方が良さそうです。

②枠順別成績

枠順別の3着以内の成績を見てみると
1枠(0、0、2)
2枠(0、0、1)
3枠(2、0、1)
4枠(1、1、0)
5枠(1、1、0)
6枠(0、0、0)
7枠(0、2、0)
8枠(1、1、1)

という結果でした。真ん中の枠が比較的好成績を収めてるでしょうか。

③年齢別成績

年齢別で3着以内の成績を見てみると、
4歳(2、0、1)
5歳(1、1、1)
6歳(0、1、1)
7歳(2、2、0)
8歳(0、0、2)
9歳(0、0、0)
10歳(0、1、0)

あまり年齢差は関係なさそうで、8歳くらいまでは馬券に食い込みそうです。

④第4コーナー時のポジション

第4コーナーを回ったときのポジション別成績を見てみると
1~5番手(4、4、5)
6~10番手(1、1、0)
11~16番手(0、0、0)

圧倒的逃げ、先行有利なので、前目につけられる馬を狙った方が良さそうです。

狙い目は、先行馬かつ8歳以下の馬、かつ一桁人気

これらのデータを総括すると
①二桁人気は買わない
②枠順は気にしない
③8歳以内を狙う
④逃げ、先行馬を狙う

これらに当てはまる馬を買った方が良さそうです。
中穴の逃げ先行馬を狙うのもありかもしれないですね!

 

タイトルとURLをコピーしました