大井記念 レース回顧

レース回顧

勝ったのはセイカメテオポリス!

大井記念を制したのは、セイカメテオポリスでした!
道中は5、6番手につけてレースを進めていました。
レース自体はカジノフォンテンのペースで、直線に入ってもカジノフォンテンが後続を突き放す走りでした。
このまま逃げ切るのでは、と思いましたが、最後の100mでセイカメテオポリスが差し切りました。
セイカメテオポリスは前走のオグリキャップ記念に続いてSP1連勝となりました。
2着には逃げ粘ったカジノフォンテン、3着には1人気のライトウォーリアーが入りました。

レース展望で紹介したデータ予想の結果

レース展望のブログで紹介した、データ予想は
①二桁人気の馬は買わない
②8歳以内を狙う
③逃げ、先行馬を買う

でしたが、結果は
①二桁人気の馬は買わない ⇒ 当たり!結果は、3人気ー9人気ー1人気
②8歳以内を買う ⇒ 当たり!結果は、5歳ー7歳ー6歳
③逃げ、先行馬を買う ⇒ 当たり!第4コーナーを回った時点の着順は、セイカメテオポリス:4番手、カジノフォンテン:1番手、ライトウォーリアー:3番手

データ予想はバッチリでした!

配当金

単勝:740円
馬連:7,600円 馬単:14,990円
3連複:6,300円 3連単:55,540円

9人気のカジノフォンテンが2着に入ったので、高配当の結果になりました。
ちなみに私はカジノフォンテンとライトウォーリアーのワイド1,150円が当たりました( ´∀` )

タイトルとURLをコピーしました