日本ダービー レース展望

レース展望

ソールオリエンスは3枠5番、スキルヴィングは1枠2番

ダービーの枠順が決まりましたね。
無敗で皐月賞を制したソールオリエンスは3枠5番、青葉賞を制したスキルヴィングは1枠2番、皐月賞1人気のファントムシーフは7枠14番に入りました。
以下全馬の枠順です。

1枠1番 ベラジオオペラ 57.0 横山和生
1枠2番 スキルヴィング 57.0 C.ルメール
2枠3番 ホウオウビスケッツ 57.0 丸田恭介
2枠4番 トップナイフ 57.0 横山典弘
3枠5番 ソールオリエンス 57.0 横山武史
3枠6番 ショウナンバシット 57.0 M.デムーロ
4枠7番 フリームファクシ 57.0 吉田隼人
4枠8番 メタルスピード 57.0 津村明秀
5枠9番 グリューネグリーン 57.0 石川裕紀人
5枠10番 シャザーン 57.0 岩田望来
6枠11番 ハーツコンチェルト 57.0 松山弘平
6枠12番 タスティエーラ 57.0 D.レーン
7枠13番 シーズンリッチ 57.0 戸崎圭太
7枠14番 ファントムシーフ 57.0 武豊
7枠15番 ノッキングポイント 57.0 北村宏司
8枠16番 パクスオトマニカ 57.0 田辺裕信
8枠17番 ドゥラエレーデ 57.0 坂井瑠星
8枠18番 サトノグランツ 57.0 川田将雅

人気別成績

過去5年の人気別成績は、
1人気(1、1、0、3)
2人気(0、2、1、2)
3人気(1、1、0、3)
4人気(1、1、0、3)
5人気(1、0、0、4)

といった感じで5人気以内の連対率は80%ですが、3着に5人気以内が絡んだのは5年でたった1頭でした。
過去5年で6人気以下が絡んだのは
2022年:アスクビクターモア(7人気)3着
2021年:ステラヴェローチェ(9人気)3着
2020年:ヴェルトライゼンテ(10人気)3着
2019年:ロジャーバローズ(13人気)1着
2018年:コズミックフォース(16人気)3着

と、毎年馬券に絡んでいます。しかも2桁人気が3年絡んでいるので、馬券は幅広く買った方が良いかもしれません。

枠順別成績

枠順別の3着以内の成績を見てみると
1枠(1、1、0)
2枠(0、0、1)
3枠(1、0、1)
4枠(0、1、1)
5枠(1、0、0)
6枠(0、2、1)
7枠(1、0、1)
8枠(1、1、0)

といった感じなので、そんなに枠順は関係なさそうですね。

皐月賞二桁着順の馬は馬券に絡んでない

過去5年、皐月賞で二桁着順だった馬は、馬券には絡んでいませんでした。
ベラジオオペラ、ホウオウビスケッツ、グリューネグリーンが対象になります。

y‹£”n’†ŽRz‚P‚P‚q@ƒtƒWƒeƒŒƒrÜƒXƒvƒŠƒ“ƒOƒXƒe[ƒNƒX@‚P’…‚S”Ôƒxƒ‰ƒWƒIƒIƒyƒ‰@‚P‚X“úA’†ŽR‹£”nê

前走二桁人気の馬は馬券に絡んでいない

過去5年、前走が二桁人気だった馬は、馬券には絡んでいませんでした。
ショウナンバジット、メタルスピード、グリューネグリーンが対象になります。

皐月賞の着順が1~3着の馬のいずれかが馬券に絡む

皐月賞の1~3着の馬のうち1頭もしくは2頭は馬券に絡みます。
3頭すべて馬券に絡んだことはありません。
ソールオリエンス、タスティエーラ、ファントムシーフが対象です。

前走が前哨戦だった馬が馬券に絡むのは1頭だけ

前走が前哨戦だった馬が馬券に絡むのは1頭だけで、他の2頭は全て皐月賞出走馬です。
スキルヴィング、ハーツコンチェルト、シーズンリッチ、ノッキングポイント、パクスオトマニカ、ドゥラエレーデ、サトノグランツが対象になります。

まとめ

①6人気以降は馬が絡む
②皐月賞二桁着順は除外
③前走二桁人気は除外
④皐月賞の1~3着馬のいずれかが絡む
⑤前走が前哨戦だった馬が馬券に絡むのは1頭だけ

といった感じです。馬券の組み立て方はソールオリエンス、タスティエーラ、ファントムシーフのいずれかを軸にして、6人気以降の馬を1頭入れて、前哨戦を使った馬を1頭入れるか入れないかを判断するかってところになりそうです。
ちなみにソールオリエンスの3枠5番は、過去にコントレイル、オルフェーブル、ディープインパクトといった3冠馬がダービーを制した枠順になります。何かを予言する馬番かもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました