目黒記念 レース展望

レース展望

サリオス、サラキアの妹のサリエラは8枠16番、昨年のエリザベス女王杯2着のライラックは2枠4番

今年の枠順は以下の通りとなっています。

1枠1番 ゼッフィーロ 56.0 川田
1枠2番 バーデンヴアイラー 58.0 坂井
2枠3番 カントル 56.0 横山和
2枠4番 ライラック 56.0 デムーロ
3枠5番 ユーキャンスマイル 58.0 石橋
3枠6番 プラダリア 57.0 池添
4枠7番 ディアスティマ 57.0 北村友
4枠8番 フォワードアゲン 54.0 柴田善
5枠9番 ダンディズム 56.0 浜中
5枠10番 ヒートオンビート 58.0 レーン
6枠11番 アーティット 57.0 岩田望
6枠12番 プリマヴィスタ 54.0 丸山
7枠13番 セファーラジエル 56.0 吉田隼
7枠14番 バラジ 56.0 三浦
7枠15番 アリストテレス 58.0 戸崎
8枠16番 サリエラ 55.5 ルメール
8枠17番 コトブキティス 51.0 永野
8枠18番 ラストドラフト 57.0 松岡

枠順別成績

過去5年の枠順別の3着以内の成績を見てみると
1枠(1、0、0)
2枠(1、2、1)
3枠(2、0、1)
4枠(0、3、1)
5枠(0、0、0)
6枠(0、0、1)
7枠(1、0、0)
8枠(0、0、1)

内枠有利、外枠不利の傾向が顕著に出てますね。

人気順成績

過去5年の人気別成績は、
1人気(1、0、1、3)
2人気(1、1、0、3)
3人気(1、0、0、4)
4人気(0、0、0、5)
5人気(0、1、0、4)

となっていますが、ハンデ戦らしく6人気以降の馬が2勝、2着3回、3着4回という成績を収めています。
まずチガチな結果にはならないと思うので、穴馬は抑えた方が良いです。

前目につける穴馬を狙え

過去5年、馬券に絡んだ6人気以降の馬、計9頭のうち第4コーナーを回った時点5着以内だった馬は8頭でした。
今のところ前目につけられそうなのは、ディアスティマ、バラジ、アーティット、カントル、セファーラジエル、バーデンヴァイラーです。

前走がオープン特別だと、3着以内が必須

前走がオープン特別だった場合、着外の時は馬券に絡んでないので、3着以内の実績が必要です。
前走オープン特別で着外だった馬は、バラジ、セファーラジエル、フォワードアゲン、プリマヴィスタ、コトブキテティスです。

前走二桁人気だった馬は除外

前走が二桁人気だった馬は、馬券に絡んでません。
前走二桁人気だったのはディアスティマ、カントル、ラストドラフト、プリマヴィスタ、コトブキテティスです。

まとめ

①内枠有利
②6人気以降の馬を押さえる
③逃げ先行馬を買う
④前走がオープン特別だった場合、3着以内が必須
⑤前走二桁人気だった馬は除外
といった感じになりました。
バーデンヴァイラー、ユーキャンスマイル、ダンディズム、アーティットあたりが狙い目かと思います。

買い目

軸:ライラック、プラタリア
紐:バーデンヴァイラー、ユーキャンスマイル、アーティット
馬連、ワイド 計12点

タイトルとURLをコピーしました