鳴尾記念 レース展望

レース展望

ソーヴァリアント、フェーングロッケン、ボッケリーニなどが出走予定

今年の出生予定馬は、昨年のチャレンジカップを制したソーヴァリアントや金鯱賞2着のフェーングロッケン、昨年の目黒記念を制し、今年の日経賞が2着だったボッケリーニなどが出走予定です。
出走予定馬は以下の通りとなっています。
・アドマイヤハダル 57.0 岩田望
・インプレス 57.0 鮫島
・カラテ 57.0 菅原
・グラディアス 57.0 北村友
・サトノルークス 57.0 荻野
・スカーフェイス 57.0 西村
・ソーヴァリアント 57.0 ルメール
・ディアマンミノル 57.0 藤岡康
・ヒンドゥタイムズ 57.0 武豊
・フェーングロッケン 57.0 松若
・ボッケリーニ 57.0 浜中
・マイネルファンロン 57.0 坂井
・マリアエレーナ 55.0 松山
・モズベッロ 57.0 幸
・ワンダフルタウン 57.0 和田  ※6/1時点

枠順別成績

過去5年の枠順別の3着以内の成績を見てみると
1枠(1、0、1)
2枠(1、1、0)
3枠(1、0、1)
4枠(0、1、1)
5枠(0、0、1)
6枠(0、1、1)
7枠(2、0、0)
8枠(0、2、0)

内枠外枠の有利不利はなさそうですね。

人気順成績

過去5年の人気別成績は※(1着、2着、3着、着外)、
1人気(1、2、0、2)
2人気(1、0、1、3)
3人気(0、0、1、4)
4人気(1、1、2、1)
5人気(0、1、1、3)

となっていますが、6人気以降の馬が1着2回、2着1回という成績を上げているので、穴馬を気にした買い方も必要になってくると思います。

上り最速の馬を狙え

阪神の開幕週ということもあり、前残りに注意したいところですが、過去5年、上り最速の馬が全て馬券に絡んでいます。
上り最速を狙えそうなのは、インプレス、カラテ、スカーフェイス、ソーヴァリアント、ヒンドィタイムズ、マリアエレーナです。

年齢別成績

過去5年の年齢別の3着以内の成績を見てみると
4歳(1、3、3)
5歳(3、1、0)
6歳(0、1、1)
7歳(0、0、1)
8歳(1、0、0)

4歳、5歳の馬が圧倒的に強いです。軸にするなら4,5歳の馬を買うべきでしょう。
4歳:インプレス、フェーングロッケン、
5歳:アドマイヤハダル、グラディアス、ソーヴァリアント、マリアエレーナ、ワンダフルタウン

前走二桁着順だった馬は除外

前走が二桁着順だった馬は、1頭しか馬券に絡んでいません。
前走二桁着順だったのはインプレス、グラディアス、サトノルークス、スカーフェイス、ディアマンミノル、ヒンドィタイムズ、ワンダフルタウンです。

まとめ

6人気以降の馬を押さえる
②上り最速を狙う
③4,5歳の馬が好成績
④前走二桁着順の馬は除外
といった感じになりました。
アドマイヤハダル、ソーヴァリアント、マリアエレーナあたりが狙い目かと思います。

買い目

アドマイヤハダルの単勝
アドマイヤハダル ー ソーヴァリアント、フェーングロッケン、マリアエレーナの馬連、ワイド

タイトルとURLをコピーしました