鳴尾記念 レース回顧

レース回顧

勝ったのはボッケリーニ!

今年の鳴尾記念を制したのはボッケリーニでした。
道中は9番手辺りに付け、先行争いをする人気馬を見るような形で競馬を進めていました。
1,000mの通過タイムは59,6秒で若干速いペースでした。
3コーナーから捲るように上がっていき、直線を向くと早め先頭に立ちました。
内から盛り返すフェーングロッケンを押さえて制しました。
2着には3人気のフェーングロッケン。3着には6人気のアドマイヤハダルが入りました。
ボッケリーニは兄のラブリーデイとの兄弟制覇となり、ラブリーデイその後宝塚記念を制し、その年は充実した年になりました。ボッケリーニも宝塚記念に進むのでしょうかね。

配当金

単勝:1,120円
馬連:2,060円 馬単:5,240円
3連複:7,010円 3連単:46,610円
ボッケリーニがやや人気を落としていたので、比較的配当は高めになりました。

レース展望の予想結果

レース展望のブログでは
6人気以降の馬を押さえる
②上り最速を狙う
③4,5歳の馬が好成績
④前走二桁着順の馬は除外
を予想していましたが、結果は、

6人気以降の馬を押さえる ⇒ あたり!アドマイヤハダルが6人気
②上り最速を狙う ⇒ はずれ。上がり最速は7着のヒンドゥタイムズでした。
③4,5歳の馬が好成績 ⇒ あたり‼2着のフェーングロッケンは4歳、3着のアドマイヤハダル5歳でした。
④前走二桁着順の馬は除外 ⇒ あたり!

といった感じになりました。
狙いはなかなか良かったのではないでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました