函館スプリントステークス レース回顧

レース回顧

勝ったのはキミワクイーン!

函館スプリントステークスを制したのは3人気で牝馬のキミワクイーンでした!
直線で豪快な末脚を見せて、ジュビリーヘッドを差し切り。
昨年も札幌スポニチ賞を勝っているので、洋芝適性があるのですかね。
鞍上の横山武騎手も函館開催で、2日間ですでに6勝目。
北海道競馬との相性の高さが分かりますね。
サマースプリントシリーズで、あと1,2戦を使ってくると思うので、今後も注目したいと思います。

2着のジュビリーヘッドは直線の良いところで抜け出して、勝ち競馬だったと思いますが、今回は少し運がなかったかもしれません。今年のオーシャンステークスで1人気に推された馬で、今回は人気を落としていましたが、鞍上が西村騎手に乗り替わったことで結果が出たので、こちらも次走を楽しみにしたいと思います。

3着で1人気のトウシンマカオは、最後の直線だけ見てみると、2着のジュビリーヘッドにもう少し着差を縮められたのではないかと思ってます。ジュビリーヘッドの外に追い出す形で出たので、そこから延びるのかなと思いましたが案外でしたね。今回はトップハンデだったので、ハンデは軽くなったら狙い目かもしれません。

配当金

単勝:610円
馬連:3,100円 馬単:5,590円
3連複:3,600円 3連単:21,400円

レース展望の分析結果

レース展望のブログでは
①内枠不利
②1人気は複勝率100%
③人気のある牝馬は強い
④先行有利
⑤3歳馬が強い
を分析していましたが、結果は

①内枠不利 ⇒ あたり!(?)2番~4番は軽視して良いとブログで書いていたので、一応あたりです。
1人気は複勝率100% ⇒ あたり!トウシンマカオが3着に来ましたね。
③人気のある牝馬は強い ⇒ あたり!3人気のキミワクイーンが1着になりましたね。
④先行有利 ⇒ あたり!ジュビリーヘッドとトウシンマカオは道中5番手辺りに付けていました。
⑤3歳馬が強い ⇒ はずれ。今回はブトンドールが3歳馬の中で5着と最先着でした。

買い目結果

ブトンドールを軸で勝っていましたので、今回ははずれでした。。

タイトルとURLをコピーしました