エプソムカップ レース回顧

レース回顧

勝ったのはジャスティンカフェ!

今年のエプソムカップを制したのはジャスティンカフェでした。
道中は最後方に近い位置に付けて競馬をし、ほぼ直線でごぼう抜きの強い競馬をしました。
これで念願の重賞初制覇となり、秋に向けて飛躍の一歩となりました。
鞍上の横山和騎手は、函館スプリントステークスで横山武騎手が勝ったこともあり、兄弟で重賞制覇となりました。お父さんもまだまだ健在ですので、親子そろって今後の活躍が楽しみですね。

2着にはルージュエヴァイユが入りました。道中は2番手につけて、終始手応えや良かったので、そのまま逃げ切るかと思いましたが、惜しくも2着。前走までは差しの競馬をしていたので、今回の先行策がフィットしたのかもしれませんね。

3着にはマテンロウスカイが入りました。ルージュエヴァイユと同様に道中は3番手につけて競馬をしましたが、息子の馬にやられましたね。

配当金

単勝:320円
馬連:2,510円 馬単:4,030円
3連複:4,830円 3連単:22,680円

データ分析の結果

レース展望のブログでは
6人気の以降の馬を押さえる
②4,5歳の馬が好成績
③上り最速の馬を狙う
④牝馬は厳しい

を挙げていましたが、結果は
6人気の以降の馬を押さえる ⇒ あたり!ルージュエヴァイユが7人気
②4,5歳の馬が好成績 ⇒ あたり!ジャスティンカフェが5歳、ルージュエヴァイユとマテンロウスカイが4歳
③上り最速の馬を狙う ⇒ あたり!ジャスティンカフェが上り最速
④牝馬は厳しい ⇒ はずれ。ルージュエヴァイユが牝馬

といった結果になりました。
牝馬を軽視していたところがありましたが、穴も抑えていたので良かったのではないでしょうか。

買い目結果

ジャスティンカフェの単勝とインダストリア、ヤマニンサンバ、エアファンディタに流していましたが、
単勝のみあたり。まあ元手を回収できたから良いでしょう!

タイトルとURLをコピーしました