学生時代と今を比べて

近況報告

思い出の場所を巡って

夏休みを利用して、大学生活を過ごした静岡に行ってきました。
周りは茶畑で自然豊かな土地です。これといって娯楽施設もない。飲み屋もない。そんなところで大学生活を送ってました。
下宿してましたが、下宿先は風呂、トイレ共同で、飯付き、エアコンなし。4畳半二間の所でした。
ホントに今となっては良くこんなところに住んでたなって思います。
でもストレスのない楽しい4年間でした。友達と切磋琢磨して国家試験に向けて勉強したり、鍋パーティーやったり、ウイニングイレブンで遊んだり、それまでの人生の中で一番楽しかったです。




今の自分と比べて

卒業してから15年が経ちます。
決して若い年齢とは言えない歳になり、毎日が消化試合に感じて仕方ありません。
1時間かけて通勤して、修理依頼の電話対応を毎日10件くらい対応して、電話しながら何回申し訳ございませんって言っていることか。
周りからは電話対応が素晴らしい、謝罪の仕方がピカイチ!
一応そう言われたら、ありがとうございますって言いますが、俺はこんなことをするために大学に行っていたのかって、自問自答してしまいます。
大学生時代の俺は今の俺を見て、こんな風になりたい!って思ったのかなって。




誇れる自分になりたい

なんとなくですが、40歳になったら会社を辞めて新しいことをしようって思ってます。
このまま20年も働くことにやりがいを持てないし、明日死にますってなったときに、満足して死ねるかって思わないだろうし、人生をもっと充実させたいと思ってます。
幸か不幸か、独身なのである程度自由には動けます。逆に言うと独身だからこそ保守的にならず、もっと人生楽しめって思います。もし目の前に同じ境遇で、同じ悩みを抱えている人がいたら、独身なんだからもっとチャレンジしろよ!っていうと思います。
この日記を書いているときは38歳と4か月。40歳になったときにまた見返そうと思います。


同じ悩みで悩んでいる人がいたら

もし俺と同じ悩みで悩んでいる人がいたら、一言声をかけてもらえると幸いです。
お互い悩みを聞きながら、明るい未来を一緒につかめたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました