サウジアラビアロイヤルカップ レース回顧

レース回顧

今年のサウジアラビアロイヤルカップは、3人気のゴンバデカーブースが勝ちました。外から上位人気馬を差し切り、2馬身差つける快勝でした。2着には1人気のボンドガール、3着には2人気のシュトラウスが入りました。
レース展望でも予想しましたが、やはり固い決着となりました。
レース展望の予想と結果を照らし合わせていきたいと思います。



性別成績 ⇒ ◎

性別 1着 2着 3着 4着 5着 着外 勝率 連対率 複勝率
4 2 3 4 4 16 12% 18% 27%
1 3 2 1 1 2 10% 40% 60%

牝馬が好成績を残していると予想しましたが、牝馬のボンドガールが2着になりました。
圧倒的1人気だったので、これは確実でしたね。



騎手別成績 ⇒ 〇

騎手名 1着 2着 3着 4着 5着 着外 勝率 連対率 複勝率
岩部 #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0!
大野 2 0% 0% 0%
川田 #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0!
津村 1 1 0% 50% 50%
戸崎 3 1 0% 0% 75%
松山 #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0!
横山武 1 0% 0% 0%
横山和 1 100% 100% 100%
ルメール 2 1 1 50% 50% 50%

勝利した松山騎手、2着に入った川田騎手は過去5年で出走していなかったので、データはありませんでした。
3着に入ったルメール騎手は過去5年間で好成績を残していたので、ここはしっかり押さえていました。



オッズ別成績 ⇒ ◎

オッズ別 1着 2着 3着 4着 5着 着外 勝率 連対率 複勝率
1.0~1.9 2 1 67% 67% 67%
2.0~2.9 1 2 33% 100% 100%
3.0~3.9 #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0!
4.0~4.9 1 1 0% 50% 50%
5.0~9.9 2 3 1 1 1 25% 25% 63%
10.0~19.9 1 2 2 5 0% 0% 10%
20.0~29.9 1 0% 0% 0%
30.0~39.9 1 1 1 0% 0% 0%
40.0~49.9 2 2 0% 50% 50%
50.0~ 1 8 0% 0% 11%

オッズ別成績では2倍台までの馬が圧倒的に強く、次いで5倍~9倍台の馬が2勝していました。
今回勝ったゴンバデカーブースは9.6倍だったので、抑えることが出来ました。
ボンドガール(1.4倍)、シュトラウス(2.8倍)もやはり順当に馬券に絡んできました。



人気別成績 ⇒ ◎

人気別 1着 2着 3着 4着 5着 着外 勝率 連対率 複勝率
1人気 3 1 1 60% 80% 80%
2人気 1 2 2 20% 60% 60%
3人気 1 3 1 20% 20% 80%
4人気 1 1 1 2 0% 0% 20%
5人気 1 2 2 0% 0% 0%
6人気 1 4 0% 0% 0%
7人気 2 3 0% 40% 40%
8人気 4 0% 0% 0%
9人気 1 2 0% 0% 33%
10人気以下 1 0% 0% 0%

人気別成績で見てもやはり順当な結果だったので、データ通りの結果となりました。
穴っぽいところが来ても面白かったのですが、今回は来ませんでした。



前走別成績 ⇒ ◎

レース名 1着 2着 3着 4着 5着 着外 勝率 連対率 複勝率
新馬(芝1200m) #DIV/0! #DIV/0! #DIV/0!
新馬(芝1600m) 4 3 1 1 2 1 33% 58% 67%
未勝利戦(芝1800m) 1 1 0% 0% 50%
アスター賞 1 4 0% 0% 0%
カンナステークス 1 0% 0% 0%

前走別成績だと、1600mの新馬戦で勝ち上がった馬が好成績を残していましたが、今年のゴンバデカーブース
ボンドガール、シュトラウスは全て前走が1600mの新馬戦で勝利してきた馬でした。
やはり当該距離の新馬戦を勝ち上がってくると、ある程度の力関係が出来てきているのですかね。



展望通りの結果になりました

今回の結果は過去のデータ通りの結果となりました。
2歳はまだ未知数の部分もあるとは思いますが、そこまで急に成長するわけではないので、展開に恵まれない限りある程度は順当な結果になるのかもしれませんね。
個人的な馬券はボンドガール、シュトラウスの2頭軸で責めたので、当たりはしました笑



タイトルとURLをコピーしました