2023-06

レース回顧

宝塚記念 レース回顧(これぞ世界一の走り)

世界一の走りを見せつけた! 宝塚記念を制したのはイクイノックスでした。 道中は後方2番手につけ、後半も後方5,6番手の位置だったので、これは大丈夫か、と思っていましたが、直線で他馬をごぼう抜き。まさに世界一の走りを見せつけた一戦でした。 正...
ピックアップ記事

宝塚記念 枠順決定!

イクイノックスは3枠5番、ジャスティンパレスは5枠9番 宝塚記念の枠順が決まりましたね。 世界最強のイクイノックスは3枠5番、前走天皇賞を制したジャスティンパレスは5枠9番に入りました。 昨年のJC馬のヴェラアズールは4枠8番、エリザベス女...
ピックアップ記事

思い出の宝塚記念 クロノジェネシス

2020年 宝塚記念 2020年、この年はコロナが世の中に出てきて、世間は緊急事態宣言下になり、あらゆるスポーツが制限されるようになりました。競馬も無観客試合になり、ファンファーレだけがなる寂しい競馬でした。 その中で勝ったのが牝馬のクロノ...
ピックアップ記事

思い出の宝塚記念 ラブリーデイ

上半期の総決算である宝塚記念が今度の日曜日に行われます。 私の中で思い出のある宝塚記念をいくつか紹介したいと思います。 2015年 宝塚記念 この年の1人気はゴールドシップでした。阪神の鬼と言わんばかりに、阪神は無敵の強さを誇っていました。...
レース展望

マーメイドステークス レース展望

ビッグリボンは4枠4番、ウインマイティーは6枠8番 福島牝馬ステークスが2着だったビッグリボンは4枠4番、昨年の覇者のウインマイティーは6枠8番に入りました。以下枠順です。 1枠1番 シンシアウィッシュ 51.0 角田大 2枠2番 シャー...
レース展望

ユニコーンステークス レース展望

グレートサンドシーは5枠9番、ペリエールは2枠3番 昇竜ステークスを制したグレートサンドシーは5枠9番、ヒヤシンスステークスを制したペリエールは2枠3番に入りました。以下枠順です。 1枠1番 オマツリオトコ デムーロ 2枠2番 ジャスパー...
ピックアップ記事

タケシが和生を背に走ります

タケシが17日の函館でデビュー戦を迎えます! タケシが函館6Rの新馬戦でデビューします。 タケシの父はディーマジェスティで、母はナムラエンジェルという血統です。 と、ここまで話せばわかると思いますが、タケシは横山武ではなく、馬の名前です。 ...
レース回顧

関東オークス レース回顧

勝ったのはパライバトルマリン! 今年の関東オークスを制したのはパライバトルマリンでした! 道中2番手でレースを進め、直線でそのまま押し切り重賞初制覇。 2着には好位からインをついて伸びてきたクレメダンジュ、3着には1人気のメイショウオーロラ...
レース展望

関東オークス レース展望

東京プリンセス賞の1着馬が馬券に絡んでいる 過去5年の成績で見ると、東京プリンセス賞で1着だった馬が4年連続で馬券に絡んでいます。5年前は3着だった馬が馬券に絡んでいるので、東京プリンセス賞で上位だった馬は注意が必要です。 東京プリンセス賞...
レース回顧

エプソムカップ レース回顧

勝ったのはジャスティンカフェ! 今年のエプソムカップを制したのはジャスティンカフェでした。 道中は最後方に近い位置に付けて競馬をし、ほぼ直線でごぼう抜きの強い競馬をしました。 これで念願の重賞初制覇となり、秋に向けて飛躍の一歩となりました。...