プロフィール

はじめまして。タカジ兄ちゃんです。
小学生の頃にダビスタをやったのが競馬を始めるきっかけです。
社会人になってから本格的に競馬にのめりこむようになりました。
一番思い出に残っているレースは、2012年のオルフェーヴルが出走した凱旋門賞です。
池添Jが乗っていたらどうなってたか、今でもタラレバを感じてしまいます。
軽く私の生い立ちを、、、
1985年:神奈川県に生まれる
2001年:東海大学付属高校に入学
2004年:東海大学に入学
2008年:ペースメーカーの会社に入社。その後3か月で退職。
2009年:美容、医療メーカーに入社。技術職として働き中
2023年:現在に至る(38歳)

平日は社畜として働き、土日は主に競馬というローテーションを社会人になって15年以上続けてきました。30歳過ぎたころから、あれ、社会人になってからの思い出がないぞ?と感じるようになってきました。人生が消化試合になっているようで、俺の人生これで良いのか?と思ってきてます。
何か違うことをしよう!と思い、ブログを始めることにしました。ただ、長く続けたいので、長くやっても飽きない競馬をネタにしたブログを作っていこうと思います。
こんなわたくしですが、細く長くよろしくお願い申し上げます。

2023年5月6日 タカジ兄ちゃん